「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

遺棄

「疥癬でボロボロの状態だった猫、実はオッドアイのとても綺麗な白猫だった~アメリカ」

2017/05/23

アメリカ・フロリダ州で散歩をしていた人が
とても、みずぼらしい猫を発見した。

毛はボロボロ。
痩せてガリガリ。
目も開いていない状態。


↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/jNRHKt

このままでは死んでしまうと思い
その猫を保護しました。
えさをあげたところ、夢中で食べる姿を見て
食べる事もできなかったんだろうと想像できました。

《スポンサード リンク》



その猫の写真を撮ってフェイスブックに
里親募集を始めましたが声が掛かるはずもなく
愛護団体に相談したところ、すぐに引き取ってくれたそうです。

猫を引き取った『アニマル・フレンズ・プロジェクト』の
カルメンさんが病院に連れて行ったところ
重度の疥癬と栄養失調で目も感染症で塞がって
しまったそうです。

まずは栄養を付けて体力を回復しながら
治療を始めたところ
序々に身体も綺麗になっていき
目も開いたときに初めて綺麗なオッドアイだった事がわかったそうです。


↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/jNRHKt

カルメンさん家族達の献身的なお世話もあって
すっかり見違えるようになったそうです。


↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/jNRHKt

「幸運を招く宝石」と言われることもあるオッドアイの瞳。
この仔はその目が隠れていても
幸運を招いたのかもしれません。
それよりも甘える性格が一番良かったのかも
しれませんね。

ボロボロの状態で保護された野良猫、実は美しいオッドアイの白猫だった
http://karapaia.com/archives/52236030.html

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-遺棄
-, ,