「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

遺棄

「病気の犬を捨てた男に「生涯ペット飼育禁止」が言い渡される~イギリス」

2017/05/26

2016年8月17日にフェイスブックに投稿された
1枚の写真。
それは犬が道路の下に倒れている写真でした。


↑写真出展元:SPCAフェイスブック https://goo.gl/NHHjik

イギリスの英国動物虐待防止協会(SPCA)は
この犬を保護して病院で治療を行ったが
残念ながら回復する事はなかったそうです。

SPCAは病気の犬を治療する事もなく
ただ棄てた元飼い主を捜すために
フェイスブックにこの犬の写真を掲載しました。

たくさんのリアクションと2万件近いシェアで
元飼い主が見つかり逮捕する事ができました。

《スポンサード リンク》



そして2017年4月24日に裁判が行われ
この男には
懲役18週間、
執行猶予12ヵ月に加えて
515ポンド(約7万5735円)の罰金と
「生涯ペット飼育禁止」
が言い渡されたのでした。

https://www.facebook.com/RSPCA/posts/10156124957678047

だからと言ってこの犬が生き返る訳ではありませんが
司法の判断に納得できます。

これが日本だったら?
おそらく起訴されることもなく
また警察で事件にさえしないかもしれません。
元飼い主はまた犬を飼う可能性もあったでしょう。

これが日本とイギリスの大きな違いです。
日本は「動物愛護後進国」です。
警察のレベルも国民自体のレベルも
低い国なのです。

だからこそ
日本に飼い主の免許制度を!

出典元:RSPCA issue warning as man given suspended jail term for dumping unwell dog - RSPCA News(5/8)
出典元:RSPCA (England & Wales)

参照記事:イギリスで病気の犬を捨てた男性に「生涯ペット飼育禁止」が言い渡される
https://irorio.jp/jpn_manatee/20170523/400434/

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-遺棄
-, , ,