「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

遺棄

「脱水で弱ってガリガリの老猫が保護されています~東京都三鷹市」

2017/06/02

近所の子供がさ迷っていた猫を
連れてきたそうです。
そのご家族の方から活動されている方に
相談が入りました。

見に行くと何日も食べていなかったのか?
保護された家族の方から
チキンの茹でたものをもらったところ
一心不乱に食べたそうです。

その後の診断で体重も2kgを切っていたそうです。
あちこちに傷があり外をさ迷っていたのでしょう。

人なつこいので飼い猫だったのは
間違いないようです。
何故、捨てる?!
飼い猫は自分で狩りをできないから
食べ物は誰かからもらうしかないんですよ。

ノラ猫がたくさん居るから
何とか生きていけるだろう・・・なんて
間違いです。

捨てる事はよほどでない限り死に直結します。

《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから------------

迷い猫を保護!拡散をお願いいたします。

保護場所:東京都三鷹市北野3丁目
シンシアさんの地域猫活動地域。
http://ameblo.jp/7633112955/entry-12279109318.html
三毛猫(メス避妊済み)たぶん高齢。

歯はほとんど無し。尾は長くまっすぐ。人馴れ度抜群。
身体には3ケ所に傷があり、毛も汚れているので、
長い期間、外に居たと思われます。

体重が2キロをきっています。エイズ白血病陰性。
中程度の腎不全。脱水がひどく低体温。弱っています。
探している人がいて欲しいです。絶対に飼い猫です。

昨日、シンシアさん保護の子猫を新しい飼い主さんと
預かりさん宅に届けた帰りランチしました。
シンシアさんと猫の話で盛り上がり、
「大きなシェルター作りたいね!」
「子猫をセンターから引き出すボラは多いけど、
年寄り猫の引出し専門ボラになって生涯育成やりたいね」

夢を語ったのが、猫の神様に届いたのでしょうか。
夕方、この三毛猫の保護相談がシンシアさんのところに
きたそうです。

神様!了解です!年寄り専門の
シェルターを作るために頑張ります!

----------記事転載ここまで------------

記事元:「はっぴーねこちゃんスタジオ」フェイスブック
 https://goo.gl/KwhmEX

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-遺棄
-, ,