「小学生が保護してくれた子猫の里親募集を開始します~山口県」

県内の小学生が瀕死の子猫を
個人で保護活動をしている方の元へ
連れてきたそうです。

猫風邪で目がほぼ塞がってしまい
体温も低く食欲もありませんでした。
子猫にとって体温が低いのは
とても危険な状態です。

その子猫たちに目薬を指して
ミルクも飲まないので
シリンジで口の中に入れて
暖めての繰り返しで2~3日経ち
ようやく元気を取り戻しました。

目も綺麗になって元気になったので
里親さんを募集する事となったそうです。

《スポンサード リンク》



———–記事転載ここから—————–

ちょうど1週間前に、下松市の小学生が1匹の子猫を保護し
ボランティアさんのところへ連れて来ました。
その小さな猫ちゃんはひどい風邪を引いていて
目もほとんどふさがっていて、お世辞にも良い見た目ではなかったと思います。

でも、小さな命を助けたい、という小学生の想いと
それを受け止めて下さったボランティアさんのおかげて
小さな命は繋がりました(o^^o)

2日後、その猫ちゃんは私のところへやって来て、
風邪の治療をすることにしました。
最初にこの子を抱っこした時は明らかに体温が低く弱っていて
ミルクも哺乳瓶は完全拒否。
正直、育つかとても心配でした。

フードも食べないため、シリンジで無理やりミルクを飲ませて
温めて、を繰り返し、2日後。

自力でフードを食べられるように✨✨

そこからは目を見張る回復ぶりで、目薬、抗生剤、点耳薬とたっぷりのフードで
こんなに見違えるほどかわいらしくなりました。

優しい小学生やボランティアさん、獣医さん、たくさんの方が
つないで下さった命のバトンを素敵な里親さんに繋ぎたいと思っています。

是非、よろしくお願い致します。

————-記事転載ここまで———————

記事元&連絡先:山口県発ワンニャン保護活動情報局
https://goo.gl/KuQz62

[adtest]

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

遺棄

「14年一緒に暮らして引っ越し先で飼えない?~徳島県」

2018年2月12日

14年一緒に暮らした老犬。 引っ越し先でどうしても飼えないらしい。 ↑写真出展元:ジモテイ 徳島版 http://urx.mobi/IuFS 社宅などで自分で引っ越し先を決められなかったのか? 直接聞...

続きを読む

「北海道の棄てられた外猫たちを守る:定ニャンの会」

2018年1月26日

北海道 雪に埋もれた札幌でも寒い日は -15℃くらいまで下がる事もあります。 そんな中、元飼い主に棄てられた 猫たちが唯一、生き延びることができる 温泉街の片隅で身体を寄せ合って 寒さをしのいで生きて...

続きを読む

「流行の犠牲:トルコで棄てられたG・レトリバーを36頭アメリカへ輸送保護」

2018年1月11日

2015年の記事ですが トルコでは10年ほど前G・レトリバーを飼う事が 流行して多くのG・レトリバーが 飼われたそうです。 しかし日本と同じように 流行が終わったG・レトリバーが棄てられて 街を彷徨う...

続きを読む

「クリスマスプレゼントに少年がもらった犬のぬいぐるみが公園に棄てられていた。でも本当は・・・」

2017年12月21日

ある少年にクリスマスプレゼントに 犬のぬいぐるみが与えられた。 少年は大喜びをして最初は一緒に寝たり 公園に連れていきボール遊びをしたりしていた。 でも、その内に・・・・ 飽きてきたのか 公園にそのま...

続きを読む

「空港に置き去りにされた犬が飼い主に棄てられた失意で亡くなる~アメリカ」

2017年11月29日

南米コロンビアのパロネグロ国際空港の中を 何日もウロついてる犬が居るとうわさになったが どうやら飼い主に空港で棄てられたようだった。 ↑写真出展元:https://goo.gl/ee5Apb 当初、こ...

続きを読む

» 遺棄