「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

虐待

「中国の医科大学で実験用の犬たちを屋上に放置~安楽死させる施設がないから?」

中国の西安医科大学(どうぶつ福祉活動家からの情報)で
実験用に使われた犬が
大学の屋上に放置されているとの事。

この情報は大学内部からの
内部告発のようです。

写真はその大学関係者から送られてきたそうです。

それにしてもひどい。
動画も参照記事の中にありますが
殆どが死んでるように動かない。
(何頭かはすでに死んでいると思われる)


↑写真出展元:EXPRESSより https://goo.gl/9og2mq

そのそばをまともに歩けない犬が
2頭どっちに行くともない動きで
「動いてるだけ」というイメージです。


↑写真出展元:EXPRESSより https://goo.gl/9og2mq

残虐な場面はありませんが
そんな動きによけい悲しくなります。

《スポンサード リンク》



大学はこの事実を認めました。
その理由とは安楽死させる施設がなかったから
だそうです。

一時的?かもしれませんが
実験は中止すると発表したそうです。

施設がないのであれば実験をすべきではありません。
いくら中国でも、どうぶつ実験に関する規制があります。
(2011年に改正)
その中には実験が済んだどうぶつは
安楽死させる義務が明記されているそうです。


↑写真出展元:EXPRESSより https://goo.gl/9og2mq

ふと思うと
日本は2013年にどうぶつ愛護管理法の中から
どうぶつ実験に関する規制が
獣医師会と実験業界からの圧力で
削除されました。

日本のほうが遅れている事実がありました。
何という国でしょう?

※写真掲載元:EXPRESS
https://goo.gl/SRxJ5V
※参照記事
「中国の大学で屋上に放置された実験用の犬たち。目の前に広がるあまりにも酷い光景に批難殺到」
http://petfun.jp/dogs/31705/

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-虐待
-, ,