「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

保健所

「旭川市あにまある」4年連続犬の殺処分ゼロ~北海道」

北海道では犬の殺処分ゼロを達成した
自治体が複数あります。
その中でこの旭川市の「あにまある」では
4年連続で継続中ですが北海道の中では
最長となっています。


↑写真出展元:どうしん https://goo.gl/USgJ6h

数値のゼロにこだわり過ぎてしまう事も
問題になりつつありますが
それだけではないようです。

2017年の9月に以前は郊外にあった施設を
市内中心部に移転して市民の方が
訪問しやすくした事も大きな要因の一つです。

《スポンサード リンク》



もちろん広さも広くして
収容数も多くできるようになったわけですが
その中に「飼育体験室」を設けたり
市がノラ猫の不妊手術を行い
市民がえさやりをして自治体を市民が
協力体制で地域猫化したことも大きな要因です。

全ての自治体が同じ環境ではありませんので
同じ事をすればゼロになるとは限りません。
ただ、一つのモデルとして参考にして頂ければと思います。

----------記事転載ここから----------------

捨てられた犬や猫を収容する旭川市動物愛護センター「あにまある」の
2016年度の犬の殺処分数が4年連続でゼロとなり、
道内保護施設の最長記録を更新し続けている。

猫は66匹だったが、施設に収容しきれずに殺処分されるケースはなかったという。
動物愛護に対する市民意識の高まりやボランティアの協力が好循環を生んでいる。

 あにまあるは12年9月に市郊外から中心部に移転した。
移転で収容スペースが6倍に広がり時間をかけて譲渡先を探せるようになったことや
市役所に隣接していることで市民の見学が増えたことが功を奏し
犬の殺処分は移転以降ゼロ。
猫は5年前の約6分の1に減少した。

殺処分される猫は回復が見込めない病気やけがを負ったり
凶暴な性格の場合がほとんどだ。

-------------記事転載ここまで--------------

記事元:どうしん
犬殺処分4年連続ゼロ 道内保護施設では最長 旭川「あにまある」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/dohoku/1-0421118.html

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-保健所
-, , ,