「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

虐待

「猫を矢で射殺した女性獣医にたった1年の資格停止処分」

2017/04/04

猫の頭に矢を撃って殺した獣医師。
それを誇ったようにSNSに投稿して
笑顔で獣医年間賞をもらえると書いた。

%e7%9f%a2%e3%81%a7%e5%b0%84%e6%ae%ba

精神的におかしいとしか思えない。
どうぶつ達の命を助ける指名をもった者が
する事ではありません。

獣医師協会からは1年間の資格停止を
受けたようですが資格剥奪でも良いと思います。
そんな獣医師がまともに仕事をできるはずが
ありません。

《スポンサード リンク》



----------記事転載ここから----------
猫の頭に矢を射って殺し、
“獲物”を笑顔で掲げた写真をSNSに
掲載した獣医に処分が言い渡された。

2015年4月、獣医であるリンジーは、
猫の頭を矢で射貫き、SNSに猫を持った写真と
「私が初めて矢で殺した猫www。
良い野良猫ってこんな風に頭に矢のついた猫よね。
獣医年間賞をもらえるわ」とコメント。

獣医らしからぬ命を軽んじる態度と
野良猫ではなく隣人の飼い猫であったことで炎上し
職場を解雇された。

刑事裁判などは行われなかったが、
獣医医療審査会からは1年の資格停止を言い渡される。
しかし、この処分が軽すぎると動物愛護団体が批難することになった。

ネットでは多くの意見が交わされており
、「獣医というのは動物への愛情に溢れているのでは。
信じられないことだ」
「顔もさらされ、現実的に再就職もできないだろう。
社会的制裁はなされたのでは」
「命を軽んじるべきではない。
そのことを一番知らなければならない仕事でしょうに」
「資格停止? 剥奪の間違いじゃないのか」
「SNSさえなければ…」「全く同情できない。ただ猫を憐れむだけだ」
といったコメントが寄せられている。

----------記事転載ここまで----------

記事元: “猫を矢で射殺、SNS自慢”の女性獣医に処分
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2453916

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-虐待
-, ,