「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

レスキュー

「韓国の文大統領が捨て犬を引き取って大統領府で飼いはじめる」

韓国の現大統領 文在寅(ムンジェイン)氏は
保護団体から捨て犬を引き取って
大統領府で飼い始めたそうです。
(2017年7月27日報道)


↑写真出展元:朝日デジタル新聞 https://goo.gl/KNyrwM

前大統領の朴氏は飼っていた珍島犬9頭を
大統領府に放置したまま離れたのは
記憶に新しい事です。
この前大統領との違いを見せ付けたことになります。

この文大統領の捨て犬の引き取りは
選挙の公約事項に入っていたそうで
その公約を果たしたこととなります。

政局的には小さいことかもしれませんが
写真を見る限り
文大統領の犬好きは、ただのパフォーマンスでは
ないように見えます。
この後も可愛がってほしいと思います。

《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから--------------

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は26日
動物保護団体から捨て犬を大統領府に引き取り
「ファーストドッグ」として飼い始めた。

大統領選で当選すれば、捨て犬を育てるとしていた公約を果たした。
前大統領の朴槿恵(パククネ)被告は血統書付きの珍島犬を
大統領府で育てた経緯があり、違いをアピールした格好だ。

 2年前に団体に保護され、飼い主を探していた4歳の雑種で
名前は「トリ」(栗の実のようにかわいいという意味)。
韓国ではペットブームを背景に捨て犬や捨て猫の増加が問題化しており
文氏は「捨てられた動物について社会全体で関心を持つべきだ」との談話を出した。

 3月に大統領を罷免(ひめん)された朴氏は、珍島犬9匹を育てていたが
犬を残したまま大統領府を離れて自宅に戻ったことが批判された。
まだ幼い7匹の引き取り先が問題になっていたが5匹は外部に引き取られ
2匹は今も大統領府の警備室で飼育されているという。(ソウル=武田肇)

-------------------記事転載ここまで------------------------

記事元:朝日デジタル新聞 
「文大統領、捨て犬引き取り飼う 朴前大統領との違い強調」
http://www.asahi.com/articles/ASK7V5VCWK7VUHBI023.html?iref=pc_rellink

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-レスキュー
-, ,