「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

レスキュー

「台風?で羽が折れてしまったアオサギを助けたい:保護の方法知りませんか?またはできる方いませんか?~山口県防府市」

先日の台風直後、保護犬たちのドッグランに
アオサギが不時着?
おそらく台風の強い風に煽られたのか
右の羽が折れてる様子で飛ぶことができません。

近寄ると歩く事はできるようで
当然、逃げてしまいます。
各施設に電話で問い合わせしてみましたが
1件だけ捕獲してくれれば治療して
放鳥しますという団体がありました。

野鳥ですから飼うことはもちろんできません。
ただ同じ命なので、できれば治して
また飛べるようになってほしい。

今のままでは鷹に狙われて
襲われてしまうでしょう。
自然の摂理と言えばそれまで・・・・。

でも助けられる命であれば助けてあげたいと思います。

ただかなり大きい鳥ですから
素人に捕獲は無理です。
どなたか捕獲できる方か捕獲方法に詳しい方は
いらっしゃいませんか?

《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから--------------

台風が通りすぎた後に、右の羽が折れたアオサギが
敷地内に不時着していました。
羽は折れているものの、自力で歩いていました。

あちこち調べて某施設に連絡したら捕まえて連れてきたら保護する
と言われました。
野鳥のなので県の担当窓口に相談したら
「見守ってください」
と言われました。

羽が折れていても懸命に生きているのだから助ける手立てがあれば。
と思い、野鳥の保護というワードから調べて探した窓口だったのに
「うちは、生態系をゆるがす場合のみしか保護しません」
と言われました。
ホームページには保護云々とは書いていますが…と
保護とは真逆の話をし
ホームページには書いてありませんが、
サギは農作物などに被害を出す鳥だから保護しませんといい
例え助かっても、また農作物に被害をもたらすかもしれないから
自然の摂理で死んだら、その死体を他の生き物が食べて命が繋がるから。
とも言われました。

相談窓口ってなんなんでしょうね?
話を聞くだけですか?
ホームページに書いてある事は全てとは思いませんが
自分で保護して病院に連れていけるもんなら
とっくの昔にしています。

自分では難しいし、野鳥だから相談したのに
「見守ってください」
なんて曖昧な答えではなく、
捕獲の仕方とか、どこそこなら保護出来るとか
具体的に無いんですか?と聞くと
駆除する窓口を紹介されました。

傷ついた野鳥でも希少種では無い野鳥は、
放置して死ぬまで見守れって事ですか?と聞くと
「そうは言っていませんが、そうなるかもしれません」
と言われました。
何とかならないかと、あちこち調べて、連絡したのに
どうにもならないのでしょうか?

自然の摂理で…という事は充分わかります。

あの怪我したアオサギが全く私の知らないところに不時着していたら
私も気づかないまま、亡くなっていたかもしれません。
ですが、なぜか私の生活圏に現れたのに、成す術は無いのでしょうか?
弱ったら捕まえられる。と最初に相談したところに言われましたが
弱ったら、もう死ぬ寸前ですよね?

それでも、連れて行ったら保護して治療してくれるんですか?
自分の範囲の中で調べたり考えたり相談したりした中では
解決策はありませんでした。
どなたかお知恵を拝借出来ればと思い投稿します。

-----------記事転載ここまで--------------

記事元&連絡先:フェイスブック https://goo.gl/McB1Ru

《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-レスキュー
-, ,