「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

虐待

「理想の猫じゃない」と猫20匹を踏み殺し燃えるゴミとして捨てていた元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検~福岡県北九州市」

2017/10/16

何とも低脳人間が多くなったこの頃。
今度は猫を次々と飼い
今までに20頭を全て殴ったり踏み潰したりしていた男が
書類送検されたそうです。

また、ただの書類送検です。
(身柄を拘束されずに書類のみ検察庁に送検される)

※画像はイメージで記事には一切関係ありません。

↑写真出展元:PACUTASO https://goo.gl/NqavCE

男の言い訳は
「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と
供述していたという事です。
全くの身勝手そのものです。

そして遺体は燃えるゴミとして
捨てていたそうです。

この男も皆さんの力で起訴そして実刑にしましょう。

《スポンサード リンク》



-------------記事転載ここから--------------

自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、
福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住
アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。

 過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し
、「燃えるごみ」として捨てていたという。

 送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、
当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、
飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。

この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。
警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をごみ袋に入れていた。

 同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で
生徒を教えていたという。

 犯行動機については「理想の猫ではないから殺した」と主張。
「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と
供述していたという。

 元教職員の男は、過去に約20匹の猫を飼ったが、
次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

=2017/10/12 西日本新聞=

-----------記事転載ここまで----------

記事元:西日本新聞
「理想の猫じゃない」と踏み殺す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365339/

《スポンサード リンク》






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-虐待
-, ,