「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

その他

「因果応報:トロフィーハンターが流れ弾で死亡~南アフリカ」

「トロフィーハンテング」
金持ちの道楽だとしか思えません。
仕留めたどうぶつを一緒に写真を撮り
それを
SNSなどに掲載しているのを見ると
正気なのかと人間性を疑いたくなります。

A TROPHY hunter has been shot dead in a freak accident, shortly after killing a lion as part of a controversial ‘canned hunting’ expedition.
The 75 year-old from Croatia had a second big cat in his sights when he was fatally injured at a remote farm in South Africa.
Pero Jelinic had travelled to the country’s North West province with two friends to hunt the cats ‘to complete his extensive trophy collection’ when he was struck by the bullet.
According to a close friend and passionate fellow hunter, the hotelier from the island of Pag, coveted the head of a lion ‘to crown his rich hunting career’ and had leased his hotel to devote his time to fulfill his dream.
The property where Saturday’s killing took place keeps lions in captivity purely to be hunted as trophies in a ‘sport’ that has been widely condemned.


↑写真出展元:MTRO http://urx2.nu/Iluj

そんなトロフィーハンターの一人が
流れ弾に当たって死亡したそうです。
「因果応報」だと思いたい。

亡くなった男性は過去、いろいろな動物を
ハンテイングし、その剥製を自宅に飾っていたそうです。
ただ1頭、ライオンだけが居なかったので
アフリカに渡ってライオン目当てで
ハンテイングしていたそうです。

《スポンサード リンク》



どうぶつ達の怨念ではないかと
思いたい。
お悔やみなど一切、口にする気持ちには
なれません。

これで一人、どうぶつを趣味で殺す人間が
減ったという印象だけです。
趣味でどうぶつを殺す?
アフリカでは保護区を守るために
大金を払うと狩猟許可が下りるそうです。

保護するためにはお金が掛かります。
でも、そのためにハンテイングは
賛成できません。

引用記事:ライオンを射殺しようとしたトロフィーハンター、流れ弾で死亡(南ア)
http://urx2.nu/IlxA

《スポンサード リンク》






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-その他
-, ,