「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

その他

「耳のない老猫。でも他の猫と何も変わらない可愛さ」

2017/04/04

この仔は耳自体がありません。
以前の飼い主に飼われていたとき
耳に腫瘍ができたのに、その手術代がなく
耳を失ってしまったそうです。

その為、耳は聞こえませんでした。
そんなこの仔を引き取ったのは
交通事故の影響でパニック状態になる大学院生のモリーさんでした。

日ごろのストレスを猫と過ごせば
少しはよくなるかも?と思っての事です。

ear_cat02

《スポンサード リンク》



耳のない猫『オタイティス』は
その容姿のおかげで保護施設にいましたが
里親になる人もいないので
長い間、施設にいました。

オタイティスはモリーさんに引き取られ
すぐに自分の殻を破りモリーさんに力いっぱい
擦り寄ったそうです。

ear_cat04b

耳が聞こえないぶんオタイティスは
常にモリーさんを見つめていました。

モリーさんがストレスでパニック発作を起こした時は
心配そうに抱きしめてくれるそうです。

ear_cat09b

ear_cat10

モリーさんの言葉です。
「オタイティスは私を落ち着かせてくれる唯一の存在です。
彼は今まで出会った中で最高の猫です。
あの日、ペット用品店で私が彼を救ったのではなく
彼が私を救ってくれたのです。」

その通りですね。

モリーさんのインスタグラムには動画も掲載されています。
是非、ご覧ください。
https://www.instagram.com/adventuresofotitis/

長い間、引き取り手が現れなかった耳のない老猫。ついに現れた里親さんは ”運命の人” でした (10枚)
http://eureka.tokyo/archives/77233

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-その他
-, ,