「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

その他

「動物にも命や感情があることを知って・・・・・山口県動物愛護センターが出前で動物ふれあい教室」開催~山口県

2018/03/15

山口県動物愛護センターが3月6日に
園児らを対象とした「動物ふれあい教室」を出前で
宇部市の学びの森くすのきで
地元の幼・保育園児園児らを招いて開催したそうです。


↑写真出展元:yahooニュース http://urx2.nu/J3le

同センターの浅沼康之指導課主任は
「動物にも命や感情があることを知って、
仲良くしてもらいたい」との思いで開催するそうです。

子供のころに命の授業を行う事は
とても大切な事だと思います。
この先、今の子供たちが大人になった時
小さいころに体験した事を思い出して
人にもどうぶつ達の命にも優しい大人になって
くれるのではないでしょうか?

全国で子供達に対する「命の授業」を
開催してもらえればと思います。

《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから----------------

園児に生き物のぬくもり伝える
 山口県動物愛護センター(白銀政利所長、山口市陶)主催の
「動物ふれあい教室」が6日、宇部市の学びの森くすのきで開かれた。
地元の幼・保育園児が、犬やモルモットなどと
楽しく触れ合い、生き物のぬくもりを肌で感じた。

同センターが幼稚園や小学校を訪れて行っている出前教室で
同所での開催は2回目。船木幼稚園(岡崎善麿園長)と
船木保育園(辻田篤信園長)の年中・年長児51人が参加し
正しい触れ合い方や犬と猫の感情表現などを学んだ後
実際に動物との時間を楽しんだ。

ふれあい教室には、モルモット2匹と、
生後4カ月の子犬「シロ」や成犬の「ナナ」、
猫の「トラ」が来場。

子どもたちは、スタッフにそれぞれの性格や
接するこつを教わりながら、膝の上で抱っこして優しくなでた。

 同センターの浅沼康之指導課主任は
「動物にも命や感情があることを知って、
仲良くしてもらいたい」と話した。

--------------記事転載ここまで-----------------

記事元:yahooニュース http://urx2.nu/J3le

《スポンサード リンク》






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-その他
-, , ,