「捨てられる命をゼロに!」

本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。

虐待

「イギリスの低俗なキツネ狩りから命がけでキツネを守る人々」

2017/04/04

イギリスの低俗なスポーツ????(と言われている)
「キツネ狩り」は2005年に法律で禁止されたにも
関わらず、未だに狩猟をする人間が多いそうです。

キツネ狩りは残酷で低俗な狩猟です。
巣からキツネを追い出して戻ってこれない様に
巣を塞ぎ犬たちに追わせます。

%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d%e7%8b%a9%e3%82%8a07
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/XEwkLx

何頭もの犬達が1頭のキツネを追いかけて
キツネを食いちぎり殺します。
その後、殺されたキツネは犬達のエサになります。

その様子は↓こちらの動画で見る事ができますが
最後の方でキツネが食いちぎられる場面がありますので
閲覧には注意してください。

猟師?は真っ赤なスーツ?を着て馬に乗ったまま
その様子を楽しんで見ているだけ。
仕留めた肉を食べる訳でもない。
ただ犬達に殺させて楽しむだけです。
その神経が信じられません。

《スポンサード リンク》



2015年にキツネ狩りが復活する案が出ましたが
ポールマッカトニーも残酷で不必要だと訴えました。
取り合えずは現在(2016年)も禁止のままです。
https://goo.gl/CfXdQn

それでも、どういう訳か
堂々とキツネ狩りは行われています。
でも反対する人も当然いる訳で団体で
反対運動を行うも依然と止めない猟師に
逆に暴力で阻止されます。

%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d%e7%8b%a9%e3%82%8a09
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/gJmeE6

%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d%e7%8b%a9%e3%82%8a08
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/gJmeE6

この方は猟師の馬に跳ね飛ばされて
肋骨も折れて肺の一部も潰れていたそうです。

法律で禁止されているキツネ狩りが堂々と
行われていて反対しようとする人が暴力で
阻止される。

とてもおかしい話です。
現地(イギリス)の友人に話を聞くと
この狩猟は階級が上の人間がしている事で
警察もやはり取り締まる事が難しいそうです。
(圧力などでもみ消しにされる)

お金で何でも解決しようとするのでしょう。

キツネを命がけで助ける人々(動画)
https://goo.gl/Wks2Si
その記事
https://goo.gl/XEwkLx

馬に跳ね飛ばされる人(動画)
https://goo.gl/Wh4N3E
その記事
https://goo.gl/gJmeE6

総合記事元は↓こちらです。
https://www.thedodo.com/hunt-saboteurs-1510196027.html?xrs=RebelMouse_fb

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-虐待
-, , , ,